短納期・小ロット、鋳鉄試作部品の制作はお任せください
高橋鋳造所

試作部品を短納期・小ロットでお届けします。

当社は、系列取引が多い鋳造業界の中で、創業以来60年を超え100社以上と取引をし、
さまざまな製品を少数短納期生産するノウハウを蓄えてきました。

インターネットでご注文が可能。
宅配便で製品が届くのを待つだけ!

各種補給部品もご相談ください。

印刷用資料をご用意しました。

稟議書やご検討会議にご活用ください。

ファイルはPDFファイルになっているので、
Adobe Acrobat Readerが必要です。
(無料でダウンロードできます)


・2017/1/14 製造部より
第16回技術勉強会開催(25名参加)
今回は現場での修理の勉強会です。ベアリングやチェーンなど交換頻度の多い修理を実践練習しました。
講師は現場修理経験豊富なベテラン製造部長、経験こそ少ないが、たたき上げ?的な製造課長、そして元修理専門職のホープ社員が親切丁寧に教えてくれました。
若手社員は最初慣れない手つきで戸惑っていましたが、ほんの少しコツを掴むだけで出来るようになった人もそうでない人も…
実践経験がスキルアップに繋がること間違いなし。

2017/1/14

2017/1/14

2017/1/14
・2016/12/10 製造部より
第15回技術勉強会開催(24名参加)
高周波電気誘導炉1基(2号炉)稼働スタートしました。 それに伴い、E.Mさんに電気炉の勉強会をお願いしました。
電気炉の基本構造、種類、能力など社員みんなが興味津々でいろいろな質問も飛び交いました。
特に東日本大震災、熊本地震クラスの大きな地震が起きた時の影響と対応策については、『明日は我が身』と真剣な眼差しで、聞いていました。
電気炉は鋳造設備の心臓部です、その為の操作、取扱い、メンテナンスには細心の注意が必要です。
いざと言う時に『備えあれば憂いなし』…

2016/12/10

2016/12/10
・2016/10/8 管理部より
懇親会で、社内にてU字溝を使用してバーベキューをしました。
30名ほど参加で、満腹になるまで食べました。
今回の目玉は、プティ・シェリー・スーリールのタルトケーキ(有名らしいです)
3個で18000円超なり(高いですねー)
女性陣はじめ、甘党の方には大好評でした。
・2016/10/16 社長より
外国人実習生の子達とボーリング大会に行った後、金華山へドライブに行きました。
ボーリング初めての子も、商品もらった子も、ターキーを取った子もいて、盛り上がりました。
金華山の展望台から、会社を探したり写真を撮ったりした後、中華料理屋さんでで昼ご飯を食べて帰りました。
来月は、紅葉を見に行こうね。

2016/10/16

2016/10/16
・2016/08/17 製造部 出荷・検査課より
待望の5tトラック新車が納車されました。
(ISUZU FORWARD GVW11t 240馬力 アルミウィング)
今までの輸送能力は、2t車1台、3t車1台でしたので、鋳物のような重いものはすぐに積載量が一杯になってしまい、納品する荷物も一度に納品することが出来ない事があり、お客様にご迷惑おかけしてしまう事もありました。
しかし、そんな悩みも解消です。新車の最大積載能力は5.5tあるため、一気に倍以上の輸送能力になりました。これでお客様に安心して荷物をお届けできます。
生産量、輸送量ともUPした高橋鋳造所にご期待ください!

2016/08/17

2016/08/17
・2016/08/23 社長より
8月3日よりキュービクル式高圧受電設備と電気炉2基の工事が始まりました。
2号炉は11月からの操業、1号炉は1月からの操業予定です。
42年ぶりの電気炉更新になります(本当に長い間ありがとう)
時間あたりの生産能力、作業の効率化、電気代の省エネが大幅に改善されます。
操業しながらの工事ため、大変なことも多いですが、お客様に御迷惑おかけしないよう 全員が本当によく頑張ってくれてます。
10年20年先を見据えて、新しく生まれ変わる高橋鋳造所に乞うご期待下さい。
2016/08/23

2016/08/23
・2016/05/22 製造部より
5月の技術勉強会は、ポートメッセ名古屋で開かれた鋳造の展示会に行ってきました。日曜日にもかかわらず12名もの参加があり、若手社員のやる気に、感動しました。その後の、ラーメンツアーが目的だったかも(笑)
当初予定よりも1時間長く滞在し、いろいろ将来欲しい機械が多くあったみたいです。
日本一きれいな鋳物工場めざしています。
8月からは、電気炉の更新工事に入る予定です。お客様に御迷惑をお掛けしないよう計画しております。

2016/05/22
・2016/05/12 社長より
当社がロストワックスを依頼しているBACK KHOA社の社長TUNG社長との2ショットです。
社長の甥っ子が2名 5/9から当社へ実習生として来日してます。
3年間で成長出来るようバックアップしていきます。
2016/05/12

2016/05/12

2016/05/12
・2016/04/22 社長より
お客様の総会で今話題の真田幸村が暮らしていた九度山と高野山へ初めて行ってきました。
パワースポットで新規事業の構想が開眼したかも。

2016/04/22
・2016/03/05 製造部より
第10回技術勉強会 24名(トラック運転手2名参加)
講師:ユニキャリア株式会社
今回は、フォークリフトの安全運転と始業前点検の講習を受けました。
免許を取ってから長く運転している人から、4月に免許を取る人まで、運転者から周りの作業者まで事故や故障がないよう再度勉強しました。

2016/03/05

2016/03/05
・2016/02/18〜02/22 社長より
ベトナム出張に名古屋出張所の吉田氏と行ってきました。
今回ロストワックスのバルブの完成品まで出来る会社と真鍮鍛造のバルブメーカー、炭素鋼の鍛造会社に行ってきました。
日本は冬、ホーチミンは夏、ハノイは秋のような気温です。気温差で風邪を引いてしまいました。

2016/02/18

2016/02/18

2016/02/18
・2016/02/13 品質保証技術部より
第9回の技術勉強会開催しました。
参加人数は、24名でした。
大阪特殊合金株式会社様に講師をしていただきました。
材質の勉強は、難しいけどおもしろい。

2016/02/13

2016/02/13
・2016/01/13 製造部より
1/13(水)PM1:15〜2:30
 岐南工業高等学校の生徒さんが職場見学会に来社されました。
1時間半程の、会社業務や鋳物の説明と工場見学を行いました。
生徒さんの中で、是非一緒に鋳物作りをしたいという方が現れるといいな。
・2015/12/10 社長より
12/10(木)〜12/14(月)ベトナム出張(桐山工業株式会社 2名様)
ステンレスをロストワックスで製作してもらっているバックコア社(ホーチミン)の工場監査にお客様と行ってきました。
日曜日は、観光で午前中は、ベトナム民族学博物館と文廟へ、午後からは市内でお土産を買いました。お疲れ様でした。

2015/12/10

2015/12/10
・2015/10/10 管理部より
10/10(土)PM1:00〜3:00社内懇親会 出席者28名
年に4回ほど行っている懇親会です。
BBQばかりだったので、趣向を変えてバイキングのお店に皆で行きました。
食べるのに夢中で、みんなの写真を撮るのを忘れてしまった。

2015/10/10

2015/10/10
・2015/9/26 管理部より
9/26(土)日本語勉強会を毎週土曜日に実施しています。
2期生は、機械メンテンスが終了後PM0:00 から1時間
1期生は、PM1:00から1時間から1時間30分程度
宿題もたくさんあるけど、がんばってます。

2015/09/26

2015/09/26
・2015/8/13〜16 営業部より
8/13〜16  ベトナム訪問
今回は、ロストフォーム鋳造(マイドン社)朝5時からの注湯に立ち会ってきました。
また、真鍮鍛造の会社にも訪問してきました。

2015/08/13

2015/08/13

2015/08/13

2015/08/13
・2015/6/20 6/20(土)第三回技術勉強会実施しました。
参加者 20名
時間 PM0:00〜2:00
講師 木股部長 高橋社長
内容 材質の基本
   鋳造欠陥の説明
次回は、7/25(土) 講師はコンサルタントの高橋先生
内容は、5SとISOについて

2015/06/16

2015/06/16
・2015/6/16 製造部より
5月連休にAMF07ーV(自動造型機)を更新しました。
2年後の時間あたり生産量1.5倍の増産の第1ステップです。
来年以降、電気炉、砂混練装置、自動注湯機等の設備を予定しております。
お客様に、安定した品質とリーズナブルな価格と安定した供給をご提供できるようますます努力して参ります。
AMF07-V順調に稼働中です。
ぜひ、工場見学に来てください。
お仕事をもってきてくだされば、さらに熱烈大歓迎です。今なら、サービスしまっせ(笑)

2015/06/16

2015/06/16
・2015/4/21 品質保証・技術部より
黒鉛球状化率画像解析システム導入しました。
(株式会社inotech製、QuickGrain G5502)
JIS規格G5502に基づき黒鉛球状化率測定を行います。
判定方法の切替だけでNIK(旧JIS)方式の測定も簡単に行えます。
JIS規格で定められている測定方法である、5視野画像をライブ表示で確認しながら連続取り込み可能。一旦画像保存した後、読み込む必要が無いため、測定効率が大幅にアップします。
また、黒鉛鋳鉄の機械的性質を調べる上で、重要な組織パラメータである、基地組織の割合も同時に測定可能。黒鉛画像と腐食後画像を一緒に取り込むだけでパーライト・フェライト率を簡単に測定できます。
測定終了後は、1クリックで測定結果レポートを自動作成。5視野分の撮影画像と、測定結果が専用Excelレポートで出力されます。サンプルを写真撮影し貼り付ける手間はありません。

2015/04/21

2015/04/21
・2015/4/11 管理部より
3/21(土)PM:00〜1:00 第1回技術勉強会を開催しました。
参加者21名
以前は、鋳造コンサルタントの山田先生(故人)が十数年にわたり 技術指導や勉強会をしてくださっていました。リーマンショック回復以降、出来ていなかったため 今年から、下記理由で技術勉強会を始めました。
@若手の新入社員が増えた(勉強会に参加したことのない社員が半数近くになった)
Aベトナム技術提携先の社員(3名)が去年の9月から技能実習生として来社している
今回は、「作業の安全と鋳物の基礎知識」を題材にしました。
次回予定は、4/25(土)です。
・2015/3/14 製造部より
ジョルター式築炉機を30年ぶりに更新しました。
これまで3人掛かりで行っていたのが自動で回るため不要になりました。
本日はカルデリス(株)さんの立会い指導と試運転でした。
品質保証・技術部より
3/23(月)に球状化率画像解析システム・金属顕微鏡導入されます。
管理部より
ゴールデンウィークは5/3(日)〜5/10(日)までお休みです。
AMF07−V更新工事を行います。造型機グレードアップされますのでご期待ください。
皆様からの新規の御注文お待ちしております。
・2015/2/28 管理部より
ニュースの更新を忙しさにかまけて怠っていました。
これから毎月行いたいと思います。出来るかな?(笑)
・2014/3/31 管理部より
岐阜の若者が選ぶ魅力的な会社100選」に選ばれました。
・2012/7/24 管理部より
夏季休業のお知らせ
8/11(土曜日)〜8/19(日曜日)までの9日間

造型機の更新工事のため、夏季休業日が例年より長くなります。
ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願いいたします。
・2012/7/1 営業部より
鋳鉄以外の製品や、加工付、また海外調達品のご注文が多くなっています。 お見積りさせていただきます、お気軽にお問い合わせください。

取扱い製品
鋳鉄鋳物 FCDS,FCD400〜FCD1000,FCV
FC 200〜FC 300
鋳鋼鋳物 標準材質 SCPH2
高温材質 SCPH11,21,32
低温材質 SCPL
ステンレス鋳物 SCS   13A,14A,16A
SUS   304,316,316L
アルミ鋳物 AC2B,AC4A,AC4B,AC4C,AC7A
・2012/6/3 製造部より
去る 5月27日に「日本鋳造工学会 技術展示会出展」が名古屋の吹上ホールでおこなわれました。 そこで 東久株式会社の展示ブースに この夏弊社が導入する自動造型機「AMF05−VU」が展示されました。 8月のお盆休みを利用して設置工事を行います。

AMF-05VII
・2012/5/17 役員就任のお知らせ
本年5月17日より 下記の通り新役員の就任いたしました。
今後もお引き立ていただけますよう よろしくお願いいたします。
  記
代表取締役社長 高橋宏明
代表取締役会長 高橋敏博
・2012/02/01 営業部より
・名古屋出張所を設置しました。今後さらに営業に力を入れていきます。
 連絡先 TEL 052-831-5184  担当 吉田
・2011/05/11 営業部より
・CBCテレビの取材を受けました。
 昨日のNHKが好評だった、との事。電気炉の迫力のおかげでしょうか?
 各方面から、見ましたとの反響もありテレビの影響力に驚いています。

・2011/05/10 営業部より
・NHKテレビの取材を受けました。
 浜岡原発の停止に関して、電気使用量の多い電気炉を撮影したいという話でししたが、急にインタビューを受けることになりビックリです。
・2011/04/12 営業部より
・復興需要とみられるガス、水道などの部品の発注が、多くなっています。
 「鋳造品を通し サービスを提供することによって 社会に貢献する」
 という会社方針通り 社員一丸となって責任を果たしていきたいと思います
・2011/04/11 管理部より
・東日本大震災より1カ月経ちました。被害にあわれた方には、心からお見舞い申し上げます。
・2011/04/01 管理部より
・ひさしぶりに、18歳の新卒者を採用しました。
 就職氷河期とはいえ鋳物業界を自ら希望するとは、なかなかです。
 作業ではなく、「ものづくり」をしたいとの事。
 期待しているぞ!!  カンバレ!!
・2011/03/01 営業部より
・排ガス4次規制用の汎用エンジンのマニホールド、量産開始です。
 2013年ごろから 量産の予定です。
・2011/02/28 管理部より
・フィリピン人実習生2名の努力が実を結び、日本語能力検定試験のレベル4に合格しました。
 漢字で苦労しましたが、仕事の後もよく勉強していました。
 作業日報なども、自分で記入できる日本語のレベルです。
・2010/12/01 検査部より
・大型切断機を導入しました。(大東精機の バンドソーマシンST5070)
 幅700ミリ×高さ500ミリまでの破断検査に自社で対応できるようになりました。
ST5070
・2010/05/31 製造本部より
・作業標準完成しました。
・2010/05/10 検査部より
・化学成分分析装置を導入しています。(島津発光分光分析装置 PDA-5520)
 15元素まで成分分析が可能です。